求人情報の紹介。


by foobird3

就職支援センターの契約社員、「求人」に自分で応募

就職支援センターの契約社員、「求人」に自分で応募

失業者らの就職支援を行う「東京しごとセンター」(東京都千代田区)に勤務していた人材開発会社「日本マンパワー」(同区)の契約社員男性(51)が、センター利用者向けの求人に、自ら応募していたことが17日、分かった。

 求人した企業側が男性を覚えており、採用には至らなかった。センターは「公的事業で得た情報を私的に利用するとは問題」などとして、来年度は同社への業務委託をやめる。

 同センターは都所管の財団法人「東京しごと財団」が運営し、同社は中高年層の求人開拓や職業紹介を同財団から受託している。

 同社などによると、男性は今年1月27日、都内の企業からの営業職の求人に対し、勤務時間中に履歴書を持ってこの企業を訪れ、採用の打診をしたという。

 男性は「自分に向いているかと思った。軽率なことをしてしまった」と話しているという。日本マンパワーはすでに男性を解雇している。


もし採用されてたらどうするつもりだったんでしょうね。。
[PR]
by foobird3 | 2006-02-19 22:31