求人情報の紹介。


by foobird3

4月の県内高卒就職率が90%に

4月の県内高卒就職率が90%に

この春に県内の高校を卒業した生徒たちの就職率は、四月末現在で90・0%となり、昨年同期を3・1ポイント上回ったことが十二日、青森労働局の調べで分かった。求人は前年より増えてはいるものの、まだ十分とはいえない水準で、求人倍率は一・二五倍(県内企業に限ると一・〇九倍)だった。就職未定者は四百十六人(うち県内希望者が三百九十六人)となっている。新規高卒者としての求人は六月末まで有効なため、同局は引き続き、未就職者の個別支援に力を入れる。

 同局職業安定部によると、四月末現在で、県内企業への就職希望者は二千二百五十人。これに対する求人数は、二千四百六十人で、昨年同期に比べ11・9%増えた。三月末からの一カ月間で、六十五人分の求人が増えた。

 就職決定者は千八百五十四人(昨年同期比6・8%増)おり、就職率は82・4%(同4・6ポイント増)となった。求人が好調な業種は、卸売・小売業、医療・福祉関連業、電子部品関連の製造業などだった。

 一方、県外就職の希望者(千八百九十六人)に対する求人数は二千七百十八人(昨年同期比12・7%増)で、求人倍率は一・四三倍。就職決定者は千八百七十六人(同12・5%増)となり、内定率は98・9%(昨年と同率)だった。




県別では再会の青森県ですが、高校生は頑張ってますね~!!
[PR]
by foobird3 | 2006-05-14 13:08